店長日記

香りの行商人東京に行く

2006年04月20日

先ほど店長日記をみたら昨日のがなかった書いたのにどこに行ってしっまたのかと見てみればWhat's Newsの所にあった。登録するところを間違えた。

今日は午前中に東京に行きオイルを届きに行きました。ラベンダー、シャクナゲ、和ハッカです。その時に、新製品のネパール原産、ヨモギ、ターメリック、ウインターグリーンとオーストラリア原産、サンアダルウッド、ロザリナを持っていきました。

また、液漏れブルガリアローズオットーを持っていき、香りを確かめてもらい、購入していただきました。柔らかな感じのローズオイルです。現在、ローズオイルを持ち歩き、香りを確かめてもらい、その場で価格を提示して、お客の納得した価格で購入してもらってます。

お客の所で語り部おっさんになり約1時間以上アロマ関連のことをお話しました。オーガニックの農法について、成分分析の基準
AFNOR,ISOについてなど口から出てくることをしゃべりました。

午後からはフォーラム3での解剖生理学の講座を受けました。午後
2時から5時まで、前半の1時間半は公衆衛生学の勉強で今日は疫学のことについて講義がありました。

現在、ブログでアロマ関係の文献を翻訳しているので疫学調査の仕方についての勉強はとても役にたちました。

解剖生理学では細胞について勉強しました。先生が余談を入れて講義をしてくれているので分かりやすいです。また、表題のことの理解するために必要な項目を重点的に教えてくれます。内容はりかしてなくとも用語だけ覚える必要な項目も指示してくれます。

全体をつかむことの大切さを先生は強調されてます。必要になったら調べればいいと言ってくれてます。なるほどと思いました。
医学のことを全部覚えるとなると大変ですが用語だけでも覚えていれば必要なときに調べる手がかりになります。

勉強の仕方を教えて頂き感謝してます。

ブログを見たら、ラベンダープレゼント当選者の方から喜びのコメントを頂きありがとうございました。

現在、ザクロ種子油のプレゼントを行っていますので宜しくお願い申し上げます。
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット