プラントスピリットの香りを世界各地よりお届け
ホーム | フィトアロマ精油 > らーわの行ローズオットー(ブルガリア)1ml精油
商品詳細

ローズオットー(ブルガリア)1ml精油

販売価格: 4,950円 (税込)
[在庫あり]
数量:
ローズオットー(ブルガリア)・精油

学名:Rosa damascene
Rosa:バラに対するラテン古名。更にさかのぼればギリシャ語のrhodon(バラ)で、ケルト語のrhodd(赤色)に由来する。
Damascene:小アジア、ダマスカス

和名:ダマスクバラ 英名:Damask Rose

科名:バラ科 バラ属 原産国:ブルガリア

抽出方法:水蒸気蒸留  抽出部位:花弁

植物の特徴
小葉は5-7枚。花は散房状に多数つき、花弁の多数。花色は、赤、ピンク、白、絞り、芳香がきわめて強烈で、香油成分に富み、香水の原料になる。自然雑種(R.gallia X R.phoenicia)から選抜されたものと考えられ、小アジア地域からヨーロッパには16世紀に導入された。

民俗
バラは古代から美と愛、喜びと青春の象徴であった。ギリシャ神話では美と愛の女神アフロディテや神エロスに捧げられている。キリスト教の普及とともに、古代には愛と美の女神に捧げられた多くのものがマリア崇拝に移され、バラも処女マリアを象徴するものとなった。ユリがマリア清らかさを象徴するなら、バラはその優美さと聖なる愛を表している。

主要成分・成分分析表(取引先のデーターより)
シトロネロール:(36.40%)、ゲアニオール(24.15%)、ネロール(12.10%)、ノナデカン(11.63%)、ヘンイコサン(2.98%)、
ヘプタデカン(パラフィン)2.15%、エイコサン(1,20%)、フェネチルアルコール(1.11%)、エタノール(0.92%)、
オイゲノール(0.73%)ノナデセン(0.55%)、酢酸ゲラニル(0.47%)、メチルオイゲノール(0.46%)、ファネソール(0.39%)、
リナロール(0.35%)、Cis-ローズオキサイド(0.10%)、β-ダマセノン(0.10%)、リナロール(0.35%)、trans-ローズオキサイド(0.05%)

尚、寒いとパラフィン・蝋成分を含有しているので冬だと固まっていますので少し温めて使用してください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス